高血圧予防

乳酸菌と高血圧予防について

高血圧の原因となる場合は、主に生活習慣の乱れが原因かと言われています。
この他にも高血圧となる原因があります。
しかし、高血圧の予防を行うには、まず生活習慣を見直して改善する事が大切な事だと思います。

そして、食事もきちんとバランスの取れた食事を行うと高血圧は改善できます。
その他には、乳酸菌を摂取する事で高血圧を抑える事が出来ます。
それは、ラクトトペプチドと言う物質が乳酸菌から作り出すことが出来ます。

この物質は、ACEと言われる酵素の活動を阻害する効果があります。
このACEは、血管の細胞に付着すると高血圧になると言われています。
血管を収縮する事で血圧が高くなると言われていることがあります。
このラクトトペプチドは、それを抑える効果があります。

そのため、高血圧の予防に繋がると言われています。
では、どの様なものに含まれているのでしょうか。
乳酸菌が含まれている食べ物やサプリメントには、含まれていますが具体的な食べ物には何が含まれているのでしょうか。

それは、ヨーグルトhttp://www.eastinns.com/syokuhinn.htmlになります。
それは、カリウムも含まれています。
それは、カリウムは塩分を体外に排出する効果があります。
そのため、血圧が下がり高血圧の予防にも効果があります。

このページの先頭へ