高血圧予防

乳酸菌の株

乳酸菌と聞いて、乳製品を想像される方が多いと思いますが乳製品以外にも乳酸菌が含まれています。
そして、乳酸菌には色んな種類があります。
その種類について、ご説明します。

乳酸菌の株と言われるものがありますが一体どのようなものになるのでしょうか。
それは、シロタ株と言われるものになります。
その他には、LG21やBB12があります。

アルファベット表記の物は、乳酸菌の種類とわかりますがシロタ株とはどの様な成分になるのでしょうか。
実は、ちょっと変わったものになります。
それは、このシロタ株を発見した方のネーミングになります。

この乳酸菌のシロタ株は、乳酸飲料で有名なヤクルトの創設者が見つけられたものになります。
乳酸菌は、腸内の環境を整えるには、必ず必要な成分になります。
このシロタ株は、乳酸菌を増やす効果があります。

そのため、欠かせないものになります。
乳酸菌を多く摂取しても生きたまま腸に届くことは難しいと言われています。
それは、胃酸で分解されることがあると言われています。

そのため、多くの乳酸菌を摂取しても生きたまま腸に届くのは、ごく一部になると思います。
このシロタ株は、乳酸菌を増やす効果があります。
増えることによって生きたまま腸に届くことが多くなると言われています。

このページの先頭へ